必要最低限に絞ったシンプルなお葬式 14.8万円 格安葬儀

キリスト教のご葬儀

キリスト教のご葬儀なら『シンプルなお葬式』
キリスト教式ご葬儀の特徴

キリスト教の生死観は、イエス・キリストの復活を基盤としており、“死”は、命の終わりではなく、神のもとに召される記念すべきこととされます。

シンプルなお葬式が選ばれるポイント

キリスト教式ご葬儀の特徴

キリスト教では、“死”を穢れとせず、葬儀は死者が神の元に召されることを祝福する儀式とされています。ただ、日本ではこうしたことに馴染みづらく、故人を偲ぶという形式で進行されています。式の流れは、宗派によって異なりますが、基本は聖書朗読、賛美歌等斉唱、説教等で構成され、弔辞や弔電もあります。しかし、仏教式葬儀の弔辞は故人に対して述べるものですが、キリスト教では、家族に対する慰めと励ましとして、語りけけられます。また、お焼香はなく献花をします(カトリックは焼香することもあります)。香典は、白い封筒に「お花料」と書い渡します。賛美歌等の斉唱は、他宗教の参列者は無理して歌うことはありません。

教派ごとのご葬儀に対応
カトリック、プロテスタント、正教会等、キリスト教主要教派の形式に応じたご葬儀を行います。
あらゆる会場で対応
ご葬儀の会場は、ご自宅や斎場のほか、教会での対応も可能です。なお、教会のご紹介・斡旋は行なっておりません。

キリスト教式ご葬儀の一般的な流れ

●納棺式 聖職者が祈りを捧げ、ご遺族が遺体を棺に納めます。

●前夜式 聖歌等斉唱、聖書朗読、献花、説話を行います。

●葬儀式 聖歌等斉唱、聖書朗読、祈り、遺族挨拶、献花を行ないます。

●火葬式 炉前に遺体を安置し、聖歌等斉唱、聖書朗読を行い、最後のお別れをします。

キリスト教式ご葬儀に対応した3つの葬儀プラン

最も費用が抑えられるプラン

通夜を行わない告別式だけのプラン

通夜と告別式を身内だけで行うプラン

一般的なお葬式プラン

葬儀についてのご相談、ご依頼、お見積りはこちらまで

お葬式の無料相談

24時間365ご相談受付中
0120-887-166
深夜、早朝構わずお気軽にお電話ください
  • まずは、資料請求

安くて豪華なお葬式のご案内

24時間葬儀の相談受付ています

0120-887-166通話無料

喪主のあなたが抱える不安を、お電話一本ですぐに解決いたします。些細な事でもお気軽にご相談ください。

詳細を見る

事前割のご紹介

ご利用のお客様へ
葬儀社様へ

シンプルなお葬式って何?

よくあるご質問

定額のお布施

国・自治体制度

メニュー
ご危篤・お亡くなりの場合は

相談・お見積り 24時間対応(無料)

ページ先頭へ戻る