通話無料
0120-955-732 24時間365日対応いつでもお電話ください

コラム

遺骨の処分方法について

カテゴリー:お墓

経済的理由から墓を買うことができなかったり、墓じまいした場合だったりと理由はさまざまですが、遺骨の行く先に苦慮している人達が増えてきています。親族の葬儀を検討している人の中にも遺骨の処分方法につい...

続きを読む

自宅の庭にお墓を作れる?自宅墓に許可は必要なのか?

カテゴリー:お墓

家族の誰かが亡くなった場合、日本では葬儀・告別式を行い、火葬した上で墓地に埋葬するのが基本的な供養のスタイルです。 しかし、既にご先祖の墓がある場合はともかく、新たに墓地を選定し墓石を購入するとな...

続きを読む

夫婦位牌って知っていますか?位牌の選び方や気をつけること

カテゴリー:仏壇

お亡くなりになられて、四十九日法要を迎える時に、位牌は白木の位牌から本位牌に変えます。 そのため、四十九日を迎える前に本位牌を準備する必要があります。 商品を注文してから出来上がるまでに時間を要し...

続きを読む

臨終を宣告されたその時、何を考え何を行うべきなのか

カテゴリー:終活

臨終を迎えるということは、本人だけでなく、家族にとっても覚悟がいることです。 どんなに心構えをしていても、臨終を迎えると、気が動転してしまいます。しかし、看取る(みとる)ということは、家族にとって...

続きを読む

死亡退職金は遺族がもらえるのか?遺産分割と相続税について

カテゴリー:相続

故人が生前に退職した際に受け取る予定だった退職金、この退職金を故人が受け取る前に亡くなった場合、遺族(相続人)の土地・建物・預貯金と同様に、遺産相続分としてカウントされるのでしょうか?仮に、故人が...

続きを読む

死亡後に銀行口座が凍結される理由・期間・解除方法

カテゴリー:相続

ご家族のどなたかが亡くなった場合、亡くなった方(被相続人)の遺産を遺された家族(相続人)が相続することになります。 亡くなった方が遺す財産は様々です。土地・建物のような不動産資産、株券や社債等の金...

続きを読む

遺族年金はいつからどの位の金額が受け取れるのか

カテゴリー:相続

公的年金加入者が納付してきた年金保険料、ご自分の年金が支給される時期を楽しみに待っている方々もいらっしゃることでしょう。 しかし、加入者が亡くなってしまえば、年金はもはや受け取れないのでしょうか?...

続きを読む

遺言書の検認とは?手続の流れと検認を行う意味

カテゴリー:終活

遺言書を見つけた相続人や、遺言者が亡くなったことを知った遺言書の保管者は、遅滞なく遺言者の作成した遺言書を家庭裁判所に提出し、その「検認」を請求する必要があります。また、封印のある遺言書ならば、家...

続きを読む

遺言書の種類と意味とは?正しい書き方と文例も紹介

カテゴリー:終活

生前にご自分が先祖から受け継いだ土地・建物のような不動産、また懸命に仕事をして蓄えた貯金等の金融資産を、できるだけ遺族へ平等に残したい、または生前お世話になった方に遺贈したいとお考えならば、「遺言...

続きを読む

キリスト教の法事法要にあたる行事とは?

カテゴリー:法事・法要

キリスト教の法事・法要にはあまり馴染みがない方も多いと思いますが、キリスト教にも、法事・法要に相当する行事(記念会)があります。 キリスト教諸教派には、キリスト教最大のローマ教皇を中心とする「カト...

続きを読む

新盆(初盆)を控えている方へ。法事・法要に関する準備の全てを紹介します

カテゴリー:法事・法要

新盆(あらぼん)とは、故人の四十九日以降に初めて迎えるお盆のことです。 地域によって新盆を「しんぼん」「にいぼん」あるいは「初盆(はつぼん・ういぼん)」などとも呼ぶこともあります。新盆は、故人の霊...

続きを読む

神道(神式)の法事法要に参加する上での注意点

カテゴリー:法事・法要

目次1 神式の法事について2 神式の法事のマナー3 神式の法事での注意点4 最後に 神式の法事について 仏式でいう法事・法要に当たる儀式のことを、神式では「霊祭(れいさい)」もしくは「式年祭(しきねんさい)...

続きを読む

法事の引き出物(お返し)の品物・のし・相場について

カテゴリー:法事・法要

日本では、法事・法要の際に参列して頂いた方々へ感謝をあらわすために、引き出物(お返し)を用意します。 さすがに参列した方に何も渡さないのは、マナー違反であることは皆様ご存じのことと思います。 ただし...

続きを読む

埋葬とは?納骨とは?

カテゴリー:お墓

家族がお亡くなりになれば、ご遺族は葬儀を行い、火葬や墓地に亡骸を「埋葬」する必要があります。 一方、日本には「納骨」という言葉もありますが、「埋葬」と「納骨」は全く同じ意味ではありません。 今回は埋...

続きを読む

法事・法要とは?僧侶の依頼から当日の流れまで

カテゴリー:法事・法要

目次1 法事(法要)とは?2 法事のスケジュール3 法事の準備(遺族)4 法事の準備(参列者)5 亡くなってからの日数の数え方6 まとめ 法事(法要)とは? 法事(法要)は、故人の冥福を祈り、供養をすることを目...

続きを読む

施主なら知っておきたい、法事・法要の挨拶と例文

カテゴリー:法事・法要

法事(法要)は、故人の冥福を祈り、供養をするために行う仏教の儀式です。 法事とは、もともと故人の供養のために読経等を行うのが「法要」であり、その法要の後に行われる「お斎(とき)」という食事会を含め...

続きを読む

忌明けの挨拶状

カテゴリー:法事・法要

現在では通夜・告別式のみならず法事・法要も簡略化が進んでいます。 古来からの亡くなった方を悼む習慣が薄れ始めてはいますが、故人のために参列して頂いた方々には、礼儀を守って感謝の意を伝えたいものです...

続きを読む

法事・法要の招待状が届いたら。返信はがきの書き方とマナー

カテゴリー:法事・法要

ごく身内だけでの法事・法要の場合は、電話連絡やメールで出欠を伝えても失礼には当たりませんが、ご自分の友人・知人であった故人の遺族から法事・法要に招待された場合は、出欠の意思表示一つにも心配りをする...

続きを読む

法事・法要で僧侶へ包むお布施の金額相場とお布施袋の書き方・渡し方

カテゴリー:法事・法要

故人の通夜・告別式で僧侶に渡すお布施の金額の相場は、20万円以上と言われています。 法事・法要の場合は通夜・告別式ほど多額のお布施は必要ないものの、僧侶に感謝の意を込めてお渡しすることになります。 ...

続きを読む

法事・法要の食事(お斎=おとき)について

カテゴリー:法事・法要

目次1 お斎(おとき)とは?2 お斎(おとき)のマナー3 お斎(おとき)の際の喪主の挨拶4 お斎を開始するときの挨拶5 お斎を終了するときの挨拶6 お斎(おとき)での参列者の挨拶7 まとめ お斎(おとき)とは...

続きを読む

法事・法要の案内状の書き方とよくある疑問/質問

カテゴリー:法事・法要

ごく身内だけでの法事・法要ならば、電話連絡やメールで執り行うことを伝えても失礼には当たりませんが、故人の友人・知人を招いて盛大に行いたい場合は、出欠の確認をすることが必要になります。 そこで、法...

続きを読む

法事・法要のお礼状の書き方・文例

カテゴリー:法事・法要

法事・法要に参列して頂いた方や、諸事情で参列はしなかったものの、香典やお供え物料、お供え物、供花を送ってくれた方へ喪主は「お礼の品(粗供養・祖供養)」を贈りますが、その品物と一緒に感謝の気持ちを込...

続きを読む

法事法要での服装のマナー/初七日から百ヶ日法要、一周忌から百五十回遠忌まで

カテゴリー:法事・法要

目次1 法事における女性の服装2 法事における男性の服装3 学生(中学生/高校生)の服装4 小学生以下の子供の服装5 幼児/赤ちゃんの服装6 法事での小物・アクセサリー類について7 法事/法要の服装で、よくある疑...

続きを読む

法事の香典(不祝儀)の金額相場と香典袋の書き方について

カテゴリー:法事・法要

法事・法要に招かれた場合に必要になるのが「香典」です。おそらく持参しない方はいらっしゃらないと思います。 しかし、初めて法事に招かれた方はどの位の金額を包めばよいのか?香典袋はどうするのか?夫婦そ...

続きを読む

エンディングノートとは?その内容と書き方について【エンディングノート無料プレゼント付】

カテゴリー:終活

最近ではエンディングノートを作成することが、終活のための準備として行われるようになっています。 ご自分が亡くなるまで、自身のライフスタイルを充実させることは大切なことです。それに加えて、自分が亡く...

続きを読む

終活セミナーとは

カテゴリー:終活

終活とは、ご自分の人生の最期をより良く安泰に締めくくるための準備であり、自分らしく生きていくためのための活動、そしてご自分の最期を看取る家族へ、感謝を伝える活動を言います。 一方で、終活はご自分の...

続きを読む

生前の意思を残すリビングウィル

カテゴリー:終活

「リビングウィル」という言葉を耳にしたことがあるでしょうか。 日本語では生前遺言書や生前発行遺言書などと言われています。いわゆる、自分の最期の迎え方を文書にしたものです。医療の発展に伴い、発症した...

続きを読む

遺品供養のお炊ぎ上げとは?依頼する場所や費用・相場について

カテゴリー:法事・法要

大切な人が亡くなってしまうと、残された遺品を供養するためにお炊き上げを行うことになりますが、遺品には魂が宿ると言われており、遺品整理において遺品供養はとても大切なポイントです。しかし、遺品整理は...

続きを読む

人形供養(ぬいぐるみ・雛人形)について

カテゴリー:法事・法要

人形には命が宿っていると、昔から日本では言い伝えがあります。しかし、「人形供養」という言葉は聞いたことがあるけれども、実際、どういうもので、費用や注意点など、解らないことが多い部分もあると思います...

続きを読む

ネット銀行の相続方法とは?

カテゴリー:相続

ネット銀行とは、営業上において最小限必要な店舗のみを持ち、インターネットや電話(スマートフォン)などにのインターネットを介して口座開設し、銀行の取引ができるサービスのことです。 従来型の銀行と比較...

続きを読む

新たな時代の墓参りの形、インターネット墓参りとは

カテゴリー:お墓

現在は、インターネットでお墓参りができる時代です。 インターネットが普及し、ネット上で買い物や旅行の予約、銀行振り込み何でもできるようになりましたが「ネットお墓参り」はまだ耳慣れない言葉かもしれま...

続きを読む

マンション仏壇の選び方

カテゴリー:仏壇

「仏壇離れ」という言葉が生まれる程、仏壇を持たない方が増えている昨今。その背景には住宅事情があるようです。核家族化傾向と共にマンション住まいが多くなった現状に、仏壇が追い着いていなかったことも大き...

続きを読む

お盆って?その期間とお墓参りについて

カテゴリー:お墓

お盆とは、お盆休みや夏季休暇を連想するかもしれませんね。働き続けた半年の疲れを休めるのも大切ですが、お盆を深く知ることで過ごし方が変わるかもしれません。実は大変意味深く、古来の日本を垣間見ることが...

続きを読む

相続放棄の方法に必要なことのすべて

カテゴリー:相続

故人が亡くなった時に相続が発生すると、故人の遺言書の発見や、相続人となる方の調査、故人の遺産に関する調査が開始されます。 この調査の際に発覚した事実によって遺産を相続することをためらうことがありま...

続きを読む

孤独死の原因と対策、葬儀・終活について

カテゴリー:終活

高齢化社会といわれる現在、核家族化による独居世帯が増加傾向にある中、「孤独死」は目をそむけるわけにはいかない問題です。孤独死を防ぐ為には何が出来るのか、何をすべきなのか原因と対策についてご紹介しま...

続きを読む

形見分けの進め方。時期やマナーとは

カテゴリー:相続

葬儀の後でも、故人を供養するためにできることの1つに「形見分け」があります。 しかし、「形見分け」は、やり方や時期、マナーやその意義などが曖昧で、トラブルのもとになることも少なくありません。 そんな...

続きを読む

遺産分割(遺産分け)の方法、手続きの流れと注意点

カテゴリー:相続

故人(被相続人)の遺産相続に関する配分は、故人の死後、最も慎重に進めなければならない作業です。 遺産には、故人の金融資産や土地・家屋、故人が先祖代々受け継いできた財産もあります。 遺産を受け継ぐ方...

続きを読む

遺影加工とは?加工内容や遺影写真作成サービスなど

カテゴリー:終活

遺影加工とは、写真のデジタルデータに色調の補正やキズの修復といった調整と、背景や服装の変更を施して遺影写真を作成することです。 遺影写真は葬儀の際に祭壇に飾られ、葬儀後には仏壇などいつも家族のそば...

続きを読む

家系図の調べ方と作り方

カテゴリー:終活

家系図とは、特定の家の代々の系統を書き示した図表のことです。家系図の作成は一見難しそうですが、然るべき準備をすれば、作成自体は誰にでもできます。 今回は家系図の調べ方や、作成の仕方、業者に頼む場合...

続きを読む

終活とは何か?そのやり方と大切なこと[エンディングノート無料プレゼント付]

カテゴリー:終活

終活と言う言葉は、2009年に週刊朝日で誕生して以来、2010年の新語・流行語大賞にノミネートされたり、映画『エンディングノート』が2011年に公開されたり、日本初の終活雑誌「ソナエ」が2013年に創刊されるなど...

続きを読む

墓石の掃除方法(クリーニング)・磨き方

カテゴリー:お墓

墓石掃除をする意味は、お墓の外見をきれいにするだけではなく、墓石を長持ちさせる効果があるのをご存じでしょうか。墓石の耐久年数は短ければ30年程度しか持ちませんが、定期的にキチンとお手入れしていれば15...

続きを読む

後飾りや白木位牌の処分方法

カテゴリー:法事・法要

最近、葬儀や告別式の時に合わせて「初七日法要」も執り行うことが多くなってきたため、馴染みのない供養となってしまった「後飾り(あとかざり)」ですが、どのようなもので、何のために行うのか、分かり易く説...

続きを読む

もしもの時のために。葬儀保険とは

カテゴリー:保険

あなたが亡くなった時、自分の葬儀に子供へ金銭の負担を強いるのは忍びない、最近は小さな葬式が増えているようだ、参列者も少なくて香典もわずかな場合には葬儀代を賄うことができるのだろうか…、そう考えてい...

続きを読む

トラブルにならない遺品整理とは?費用は?疑問を徹底解説

カテゴリー:相続

遺品整理について、何となく故人の品物を分けている人もいらっしゃるのではないでしょうか。 実は遺品整理には正しいやり方があります。そのような方々へ向け本記事では、遺品整理の意味から、正しいやり方、業...

続きを読む

生前墓(寿陵墓)と相続税対策

カテゴリー:お墓

最近、生前墓を考えている方が増えていますが、生前墓を決める前に知っておいた方が良いことがあります。 生前墓はメリットが目立っていますが、実は、注意しておくこともあるからです。 こちらでは、生前墓に...

続きを読む

盂蘭盆会(うらぼんえ)とは

カテゴリー:法事・法要

盂蘭盆会(うらぼんえ)とは、現在ではいわゆる「お盆」のことです。 7月や8月の夏に祖先の霊をおもてなしして供養する仏教行事のひとつとして広く行われています。とはいえ、仏教には元々こうした教えはなく、...

続きを読む

遺影写真の選び方

カテゴリー:終活

お葬式で必ず必要となる遺影写真。あなたは遺影写真はどのように作られるかご存知ですか? 遺影写真は、遺影写真の対象者を撮影した写真を元に作られます。それ故に、遺影写真の元となる写真、原本を探さなけれ...

続きを読む

終活カウンセラー・終活アドバイザーとは

カテゴリー:終活

終活を行う方々は、一般的に終活を始めたばかりの頃、悩みや疑問点があれば、ネットや書籍を参考にしたり、終活セミナーに参加したりして、終活の知識を得たり、疑問点を解決していきます。 そんな中で、終活に...

続きを読む

仏壇の置き場所や向きは?宗派ごとの方角・置き方

カテゴリー:仏壇

初めてお仏壇を購入した場合、仏間や床の間がある家の場合は悩むことはありませんが、仏間・床の間がない家やマンションに住んでいる場合は、どこに置いたら良いのか悩んでしまいます。宗派によって、推奨する設...

続きを読む

手元供養とは?自宅や手元で想う供養の形とは

カテゴリー:法事・法要

手元供養(てもとくよう)は遺骨を自宅で骨壷やペンダントなどのアクセサリーに納め、身近で故人を偲び供養するという方法をいいます。手元供養を行う形は様々で、まずは遺骨を分骨する、あるいはお墓を建てない...

続きを読む

生前遺影を行うメリットとは?残される家族のために

カテゴリー:終活

近年では生前から自身の遺影写真の準備や撮影を行う「生前遺影」という言葉をよく聞くようになりました。 残される家族に出来るだけ負担を増やさない方や、自分で選んでおきたい方、笑顔の写真を遺影にしたいな...

続きを読む

法事法要とはどんなもの?よくわかる法要の流れ

カテゴリー:法事・法要

法事・法要とは、故人の冥福を想い、供養を行うという仏教の儀式です。教えに従うと、本来は忌明けの日までの四十九日目間を七日ごとに法要を行います。ですが、最近では初七日と四十九日を除いては遺族のみで行...

続きを読む

お葬式の無料相談

24時間365ご相談受付中
0120-955-732
深夜、早朝構わずお気軽にお電話ください

24時間葬儀の相談受付ています

0120-955-732 通話無料

喪主のあなたが抱える不安を、お電話一本ですぐに解決いたします。些細な事でもお気軽にご相談ください。

詳細を見る
ご利用のお客様へ

葬儀ノウハウ

コラム
宗教
知っておきたい葬儀の話
葬儀の供花について
葬儀の流れ
葬儀の種類
葬儀マナー
葬儀社の選び方
葬儀費用
通夜・葬儀の服装

copyright c 2013-2018 Minrevi. All Rights Reserved.
ページ先頭へ戻る