通話無料
0120-541-585 24時間365日対応いつでもお電話ください

読経とは

カテゴリー 葬儀用語

PR
お坊さん手配サービス

読経(どきょう・どくきょう・どっきょう)

読経の読み方は「どきょう」「どくきょう」「どっきょう」の3通りある。

読経とは、法要の際に仏式の僧侶が声に出して経典を読み上げること。
他に、複数の僧侶が読み上げる場合は諷経(ふぎん)、朝夕のお勤めとして読み上げられる場合は誦経(じゅきょう、ずきょう)または勤行(ごんぎょう)、声に出さず黙読する場合には看経(かんきん)と呼ばれている。

読経は通夜・葬儀・告別式・火葬・回忌法要など法要関係で行われる。
また布教目的や祈祷でも読経が行われる。

法要関係で読経が行われる目的は、読経によって得られた徳を故人へ回し向ける「回向(えこう)」の考えによるものである。
回向(えこう)によって故人が浄土へ向かう力添えを与えることができるとされている。

日常生活においても読経が行われている場合がある。
読経を日常的に行うことによって仏の教えを心に刻み功徳を得ることができるとされている。

宗派によって読経される経典には違いがあり、般若心経・法華経・無量寿経・観無量寿経・阿弥陀経・華厳経などがある。

まだ評価はありません

この記事はよりそうのお葬式が書いています
お葬式の無料相談
24時間365
ご相談受付中
0120-541-585
深夜、早朝構わずお電話ください
エンディングノート
葬儀の事前お申し込みで費用が最大5万円割!
エンディングノートプレゼント!!
エンディングノート
葬儀の事前お申し込みで費用が最大5万円割!
エンディングノートプレゼント!!
お坊さんの手配が必要な方はこちら
お坊さん手配サービス

お葬式の無料相談

24時間365ご相談受付中
0120-541-585
深夜、早朝構わずお気軽にお電話ください

葬儀ノウハウ

コラム
宗教
知っておきたい葬儀の話
葬儀の供花について
葬儀の流れ
葬儀の種類
葬儀マナー
葬儀社の選び方
葬儀費用
通夜・葬儀の服装

copyright © 2019,Yoriso.Co.Ltd. All Rights Reserved.