通話無料
0120-541-585 24時間365日対応いつでもお電話ください

奉書紙とは

カテゴリー 葬儀用語

奉書紙(ほうしょがみ)

奉書紙(ほうしょがみ)とは、本来はコウゾを原料とする純白でしわのない上質な和紙をいう。
奉書などの古文書や、最高級の公用紙として多く用いられた。
現在は白くてしっかりしたパルプを原料とする和紙も含めて奉書紙としている。
弔辞の用紙や、お布施を包む用紙で多く使われおり、弔辞は、巻紙か奉書紙に薄墨で書き、表に「弔辞」と書いた奉書紙で包むのが正式とされている。
奉書紙は、がつるつるとしている面が表、ざらざらとしている面が裏。

まだ評価はありません

この記事はよりそうのお葬式(旧シンプルなお葬式)が書いています
お葬式の無料相談
24 時間365
ご相談受付中
0120-541-585
深夜、早朝構わずお電話ください
エンディングノート
葬儀の事前お申し込みで費用が 最大5万円割!
エンディングノートプレゼント!!
エンディングノート
葬儀の事前お申し込みで費用が
最大5万円割!
エンディングノートプレゼント!!

お葬式の無料相談

24時間365ご相談受付中
0120-541-585
深夜、早朝構わずお気軽にお電話ください

24時間葬儀の相談受付ています

0120-541-585 通話無料

喪主のあなたが抱える不安を、お電話一本ですぐに解決いたします。些細な事でもお気軽にご相談ください。

詳細を見る

葬儀ノウハウ

コラム
宗教
知っておきたい葬儀の話
葬儀の供花について
葬儀の流れ
葬儀の種類
葬儀マナー
葬儀社の選び方
葬儀費用
通夜・葬儀の服装

copyright © 2018,Yoriso.Co.Ltd. All Rights Reserved.
※プラン料金の他に費用がかかる場合
ページ先頭へ戻る