通話無料
0120-541-585 24時間365日対応いつでもお電話ください

十三仏とは

カテゴリー 葬儀用語
この記事を読んでいる人におすすめのサービス

十三仏(じゅうさんぶつ)

十三仏(じゅうさんぶつ)とは、古くから信仰される13人の仏様のこと。
お守り本尊であると同時に、先祖供養の仏様でもあり、年忌の際には必ず御本尊として拝まれている。

13の御仏たちは、それぞれに違った特性や役割を持っています。

  • 不動明王(ふどうみょうおう)
    右手に剣、左手に縄状で衆生救済の象徴である羂索(けんさく)を持つ。迷いを断ち、障害を焼き尽くし、心願成就へ向かわせる。
  • 釈迦如来(しゃかにょらい)
    仏教の開祖である。道理を示して、不安を除く。
  • 文殊菩薩(もんじゅぼさつ)
    獅子に乗る智の菩薩。さまざまな知恵を与える。
  • 普賢菩薩(ふげんぼさつ)
    六牙の白象に座る菩薩。さまざまな活動を助ける。
  • 地蔵菩薩(じぞうぼさつ)
    ぬくもりの菩薩である。すべてに救いの手を差し伸べ、特に子供供を守る。
  • 弥勒菩薩(みろくぼさつ)
    第二の釈迦如来となることが約束されている未来仏。心を落ち着かせたり、心を清める。
  • 薬師如来(やくしにょらい)
    体の健康を守る。左手に薬壺を持つ。
  • 観音菩薩(かんのんぼさつ)
    慈悲の菩薩であり、願いに応じて姿を変えられる。
  • 勢至菩薩(せいしぼさつ)
    仏の智慧を授ける菩薩。頭の宝冠についた水瓶から智慧の力をふりそそぐといわれる。
  • 阿弥陀如来(あみだにょらい)
    西方の極楽の教主。極楽の住人を正しく善行により安寧に導くために説法を説く。
  • 阿しゅく如来(あしゅくにょらい)
    東方の極楽の教主。無動如来とも呼ばれ、何事にも動じない堅固な意志を持つ。
  • 大日如来(だいにちにょらい)
    天地宇宙の中心であり、全てである。この世のすべてを見守っている。
  • 虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)
    大空の心を体現する菩薩。平穏に甘んじることなく菩薩道を実践し続けることを表すため、十三仏のしんがりとして登場する。
まだ評価はありません

この記事はよりそうのお葬式が書いています
お葬式の無料相談
24時間365
ご相談受付中
0120-541-585
深夜、早朝構わずお電話ください
エンディングノート
葬儀の事前お申し込みで費用が最大5万円割!
エンディングノートプレゼント!!
エンディングノート
葬儀の事前お申し込みで費用が最大5万円割!
エンディングノートプレゼント!!
お坊さんの手配が必要な方はこちら
お坊さん手配サービス

お葬式の無料相談

24時間365ご相談受付中
0120-541-585
深夜、早朝構わずお気軽にお電話ください

葬儀ノウハウ

コラム
宗教
知っておきたい葬儀の話
葬儀の供花について
葬儀の流れ
葬儀の種類
葬儀マナー
葬儀社の選び方
葬儀費用
通夜・葬儀の服装

copyright © 2019,Yoriso.Co.Ltd. All Rights Reserved.