通話無料
0120-541-585 24時間365日対応いつでもお電話ください

冠婚葬祭にはどんな意味がある?

カテゴリー 葬儀用語

冠婚葬祭(かんこんそうさい)

冠婚葬祭(かんこんそうさい)とは、日本古来の重要な四つの儀式、「元服」・「婚礼」・「葬式」・「祖先」の祭祀。
現在では、人生での通過儀礼の一種となっている。大きな変わりはないものの簡略化されているものもあり、多様である。

「冠婚葬祭」の4文字全てに意味がある。

  • 冠(かん)
    昔の風習の冠を頂き、成人の仲間になる儀式「元服」の意味をもつ。
    現代でいう「成人式」にあたり、人生の節目のお祝いの行事全般をいう。
    お宮参り、初節句、七五三、入学、就職、長寿のお祝いなども含まれる。
  • 婚(こん)
    「婚礼」に関わることをいう。
    結婚して夫婦になるための行事。
    結婚式の他にも、縁談、結納や挙式、お見合い、披露宴、婚姻届なども指す。
  • 葬(そう)
    人の死に関わる「葬式」などすべて儀式をいう。
    臨終から通夜、葬儀、告別式、法事法要など儀式全般。
    予期できない場合も多いが、必要最低限の準備が必要となる。
  • 祭(さい)
    「祖先」を祀る行事のこと全般をいう。
    祀る行事の中で、親族の交流によって、絆を深めて繁栄を願う意味ももつ。
    現在の法事、お盆、正月、七夕、節分、お彼岸、お中元・お歳暮などの一年の節目の行事。
まだ評価はありません

この記事はよりそうのお葬式(旧シンプルなお葬式)が書いています
お葬式の無料相談
24 時間365
ご相談受付中
0120-541-585
深夜、早朝構わずお電話ください
エンディングノート
葬儀の事前お申し込みで費用が 最大5万円割!
エンディングノートプレゼント!!
エンディングノート
葬儀の事前お申し込みで費用が
最大5万円割!
エンディングノートプレゼント!!

お葬式の無料相談

24時間365ご相談受付中
0120-541-585
深夜、早朝構わずお気軽にお電話ください

24時間葬儀の相談受付ています

0120-541-585 通話無料

喪主のあなたが抱える不安を、お電話一本ですぐに解決いたします。些細な事でもお気軽にご相談ください。

詳細を見る

葬儀ノウハウ

コラム
宗教
知っておきたい葬儀の話
葬儀の供花について
葬儀の流れ
葬儀の種類
葬儀マナー
葬儀社の選び方
葬儀費用
通夜・葬儀の服装

copyright © 2018,Yoriso.Co.Ltd. All Rights Reserved.
※プラン料金の他に費用がかかる場合
ページ先頭へ戻る