通話無料
0120-541-585 24時間365日対応いつでもお電話ください

帰依とは

カテゴリー 葬儀用語

帰依(きえ)

帰依(きえ)とは、仏教の教えに従って人生を歩むこと。「優れたものを頼みにして、その力にすがること」も帰依の意味とされている。仏教用語の一つで、サンスクリット語の「namas(挨拶する、礼をする、礼拝)」に由来している。
南無(なむ)や帰命(きみょう)と言われることもある。「南無阿弥陀仏」は阿弥陀仏に帰依する、という意味になる。

英語では「Devotion(帰依)」「become a believer(帰依する)」という。

仏教の中で大切とされている三宝に帰依することを「三帰依(さんきえ)」と呼ぶ。三宝は仏・法・僧を指す。
仏は仏像ではなく、お釈迦様のこと。法は仏法を意味する。僧は和合衆と呼ばれる僧の集団で、次世代にお釈迦様の教えを伝える役目を持つ。

また、「帰依仏(きえぶつ)」は仏に帰依すること、「帰依法(きえほう)」は法に帰依すること、「帰依僧(きえそう)」は僧に帰依することを指す。

三帰依の概念は、江戸時代末期の仏教学者、大内青巒(おおうちせいらん)によって書かれた『華厳経(けごんきょう)』から生まれたと言われている。

まだ評価はありません

この記事はよりそうのお葬式(旧シンプルなお葬式)が書いています
お葬式の無料相談
24 時間365
ご相談受付中
0120-541-585
深夜、早朝構わずお電話ください
エンディングノート
葬儀の事前お申し込みで費用が 最大5万円割!
エンディングノートプレゼント!!
エンディングノート
葬儀の事前お申し込みで費用が
最大5万円割!
エンディングノートプレゼント!!

お葬式の無料相談

24時間365ご相談受付中
0120-541-585
深夜、早朝構わずお気軽にお電話ください

24時間葬儀の相談受付ています

0120-541-585 通話無料

喪主のあなたが抱える不安を、お電話一本ですぐに解決いたします。些細な事でもお気軽にご相談ください。

詳細を見る

葬儀ノウハウ

コラム
宗教
知っておきたい葬儀の話
葬儀の供花について
葬儀の流れ
葬儀の種類
葬儀マナー
葬儀社の選び方
葬儀費用
通夜・葬儀の服装

copyright © 2019,Yoriso.Co.Ltd. All Rights Reserved.