通話無料
0120-541-585 24時間365日対応いつでもお電話ください

南無釈迦牟尼仏とは

カテゴリー 葬儀用語

PR
お坊さん手配サービス

南無釈迦牟尼仏(なむしゃかむにぶつ)

南無釈迦牟尼仏(なむしゃかむにぶつ)とは、「南無」とは帰依すること、また、「釈迦牟尼仏」とは仏教の開祖である釈迦を仏として敬った呼称である。

つまり、南無釈迦牟尼仏は「仏であるお釈迦様を信じてその力に従う、拠り所にする」という意味に訳すことができる。

南無釈迦牟尼仏を唱える主な宗派として、禅宗の臨済宗、黄檗宗、曹洞宗、また、大乗仏教の天台宗などが挙げられる。

臨済宗に代表される禅宗では、お経を読む前に必ず「南無釈迦牟尼仏」と唱える。
他宗の題目と比べ繰り返されることが少ないが、これは、禅宗では座禅による神仏との対話や悟りに重点が置かれているからである。

また、大乗仏教である天台宗においても、南無釈迦牟尼仏を唱える場合がある。
ただし、天台宗の場合は、その総合的な学風により、特定の題目だけを唱えることはない。
例えば、対象が阿弥陀仏であれば「南無阿弥陀仏」と、観音菩薩であれば「南無観世音菩薩」と状況によって変わる。

まだ評価はありません

この記事はよりそうのお葬式が書いています
お葬式の無料相談
24時間365
ご相談受付中
0120-541-585
深夜、早朝構わずお電話ください
エンディングノート
葬儀の事前お申し込みで費用が最大5万円割!
エンディングノートプレゼント!!
エンディングノート
葬儀の事前お申し込みで費用が最大5万円割!
エンディングノートプレゼント!!
お坊さんの手配が必要な方はこちら
お坊さん手配サービス

お葬式の無料相談

24時間365ご相談受付中
0120-541-585
深夜、早朝構わずお気軽にお電話ください

葬儀ノウハウ

コラム
宗教
知っておきたい葬儀の話
葬儀の供花について
葬儀の流れ
葬儀の種類
葬儀マナー
葬儀社の選び方
葬儀費用
通夜・葬儀の服装

copyright © 2019,Yoriso.Co.Ltd. All Rights Reserved.