通話無料
0120-541-585 24時間365日対応いつでもお電話ください

お墓のデザイン・種類

カテゴリー お墓

墓地

近年、墓地では個性あふれるさまざまなデザインのお墓が見られるようになりました。2011年に起きた震災がきっかけとなり、背が低く倒れにくい洋型のお墓を希望される方が増えたことが背景にあるようです。
また、いつか入るであろうお墓に自分らしさを出したい!と、お墓にも個性を求める方が増えたようです。

今回は、墓地で見かけるさまざまなお墓のデザインについて、気になる金額や建てる際の注意点などご紹介します。

お墓のデザインの種類

まずは、お墓の種類について簡単にご説明しましょう。

お墓の形は大きく分けて3つのタイプがあります。

和型墓石:墓地でよく見かける、縦長の一般的なお墓
洋型墓石:芝生墓地やガーデニング墓地などでよく見られる、背の低い横長のお墓
デザイン型墓石:生前に故人が愛したものや趣味がひと目でわかる、デザイン性のあるお墓

お墓に対する考え方が変わりつつある現代において、お墓のデザインもまた多様化してきました。
これまで和型墓石が一般的でしたが、今ではデザイン墓石を含む洋型墓石の需要が徐々に増えています。そのためお墓を建てる際、デザインの選択肢が広がり、自分に合ったお墓を見つけやすくなりました。

和型デザインのお墓

和型墓石は、仏舎利塔(ぶっしゃりとう)と呼ばれるお釈迦様の遺骨をまつるための塔が原型となっています。また、古代インドにおける宇宙の構成要因「地・水・火・風・空」の五大を表す、「五輪塔」と呼ばれる塔型のお墓も伝統的な和型墓石です。
これまで、お墓といえばこの和型のお墓がよく使われていました。伝統的なお墓の形を好む方やお墓の持つ意味を重視したい方、信仰心が深く、教えに基づいてきちんと供養したい方、流行り廃りに左右されず、何代にもわたり継承してほしいと考える方に相応しい形です。

近年では、定番色の黒・白の墓石以外にも、グリーン系の墓石などもあり、和型墓石でも色で個性を出すことが可能です。和型墓石は、洗練された格式高いイメージがありますので、人気の尽きないお墓です。

和型墓石
上から順に、竿、中台、上台、芝台という敷石を置く四段構造が基本形。地域によりデザインが異なります。

洋型デザインのお墓

ガーデニング霊園や西洋風霊園が増えたことで、高さが低く、シンプルでモダンなデザインの洋型墓石が近年人気を集めています。
洋型墓石は色や形に決まりはなく、豊富な種類の中からお好みのものを選ぶことが可能です。代表的な形としては、オルガン型・ストレート型・プレート型などがあります。
外柵は不要な場合が多いため、狭い墓地への設置もしやすく、また、外柵のぶんのコストを墓石にあてることができ、デザインの幅が広がります。
高さが低くすっきりしたデザインのため、お手入れの掃除がラクなのも魅力的です。

また、見た目の特徴以外にも、墓石に刻まれる文字に「心」「和」といった柔らかいイメージの言葉を入れたり、好きな言葉・格言など自由に選べたりするのが洋型墓石の特徴です。

ピンク墓石
墓石の色も、黒・白・グレーの他、グリーンやピンクといったカラフルなものがあります

ただし、和型墓石と比べ、流行り廃りがあるのは否めません。また、仏教の教えが反映されにくいため、親族間でよく話し合うことが必要です。

この他、施工する石材店選び、霊園への設置可否の確認等、考慮すべき新たな課題があるということも覚えておきましょう。

オリジナルデザインのお墓

シンプルな洋型のお墓では物足りない、個性あふれるお墓を建てたい、生前故人が愛したものや趣味がひと目でわかるお墓を希望するといった方は、オリジナルのデザインでお墓を建ててみてはいかがでしょう。
デザイン墓石では石以外の素材も使われ、オーダーメイドが可能です。和型墓石や洋風墓石などに比べ少々高価になっても、納得のいくものを建てたいと思う方も少なくないでしょう。

デザインの一例でいえば、生前ゴルフが好きだった人なら、ゴルフボールをデザインした球状のお墓などいかがでしょう。また、車やバイク好きの方でしたら愛車をデザインに。ピアノが好きでいつも弾いていたという人なら、グランドピアノをモチーフにしてもよいでしょう。

墓石業者の全国組織「全優石」では、こうしたオーダーメイドのデザイン墓石を対象に、デザインコンテスト(※)が開催され注目を浴びています。

ただし、デザイン墓石は洋型墓石以上に個性が出るため、建てる前の段取りが重要です。

親族や霊園、石材店等、お墓に関わる全ての方に、自分が選択した墓石を詳しく説明しましょう。また、複雑なデザインは価格が高くなりやすく、石材店の技量により完成度に差が出ます。よく検討してから決断しましょう。

全優石主催「全優石ニューデザイン思い入れのお墓写真募集」
【審査ポイント】形、デザイン、お墓づくりに込めた想い入れ等で審査されます。

お墓のデザインと必要な費用

デザイン墓石の費用に関しては、使用する素材(国産・外国産)や大きさなどにより幅があります。複雑なデザインですと加工費やデザイン料などもかかり、割高になることがあります。デザイン墓石を建てる際には石材店から必ず見積もりをとり、予算内で建てられるかどうか細かくチェックすることをオススメします。

>>> 基本的なお墓の費用についてはこちらの記事へ

お墓のデザインをお願いする時の注意点

お墓は高価な買い物となるため、完成後、満足のいくもの建てたいものです。お墓のデザインをお願いするときには、次のことに注意をしておきましょう。

◆お墓を建てる墓地・霊園は、デザイン墓石を建ててよい墓地・霊園か?
◆デザイン墓石を依頼する石材店に、完成後のイメージがきちんと伝わっているか?
◆デザイン墓石を依頼する石材店に、予算がはっきりと伝わっているか?
◆納骨や開眼法要などを予定しているのであれば、完成時期が石材店に伝わっているか?

デザイン墓石を依頼する際は、施工実績のある石材店を選ぶとよいでしょう。あれば施工例などの画像を見せてもらうと、お互い完成品のイメージが伝わりやすくなります。

墓ピタ
お墓探しを徹底サポート! 業界最大級の全国7,000件の墓地・霊園の紹介 (情報)サイト

まとめ

初めてお墓を建てる方にとって、お墓を建てるタイミングはときに慌ただしく決めなければならないときもあります。特に、お墓に個性を出したいと考えている方は、生前から準備を進めることが大切です。お墓を建てた後、お墓が原因で遺族間でトラブルといったことにならないよう、家族や親族とお墓についてよく話し合い、納得した上で建てられるようにしましょう。

まだ評価はありません

この記事はよりそうのお葬式(旧シンプルなお葬式)が書いています
お葬式の無料相談
24 時間365
ご相談受付中
0120-541-585
深夜、早朝構わずお電話ください
エンディングノート
葬儀の事前お申し込みで費用が 最大5万円割!
エンディングノートプレゼント!!
エンディングノート
葬儀の事前お申し込みで費用が
最大5万円割!
エンディングノートプレゼント!!

お葬式の無料相談

24時間365ご相談受付中
0120-541-585
深夜、早朝構わずお気軽にお電話ください

24時間葬儀の相談受付ています

0120-541-585 通話無料

喪主のあなたが抱える不安を、お電話一本ですぐに解決いたします。些細な事でもお気軽にご相談ください。

詳細を見る

葬儀ノウハウ

コラム
宗教
知っておきたい葬儀の話
葬儀の供花について
葬儀の流れ
葬儀の種類
葬儀マナー
葬儀社の選び方
葬儀費用
通夜・葬儀の服装

copyright © 2018,Yoriso.Co.Ltd. All Rights Reserved.
※プラン料金の他に費用がかかる場合
ページ先頭へ戻る