24時間ウェブ決済可能

カード会社
通話無料
24時間365日対応
0120-541-705 ご希望に合わせて掲載外のプランもご紹介できます

お墓の値段・購入

カテゴリー お墓


PR
お坊さん手配サービス

大切な家族が亡くなった時のために、考えておきたいのがお墓のこと。特にお墓の値段となると、墓石からお墓の管理費までさまざまあり、気になるところですよね。お墓を購入するにあたり、相場はいくらくらいなのか知っておきたい人も多いのではないでしょうか。

お墓の値段について、事前に知っておくことはとても大切です。なぜなら、お墓の価格は、さまざまな条件が重なって決まってくるからです。いざという時のために、お墓の価格相場を一緒にみていきましょう。

お墓の購入金額の相場(平均費用)

石材店のチラシやホームページなどで明記されているお墓の価格。しかしお墓と一言でいっても、必要になってくるのはお墓本体だけではありません。お墓の彫刻・墓具・土地代や管理費まで、かかるお金を頭に入れておかなければならないのです。
石材店などで見積もりをとるといっても実際、墓地の広さや立地条件によって値段が変わってくるので一概には言えず、注意が必要です。

お墓の値段の内訳

お墓を新たに建てるということは永代使用料・墓石工事費・管理料が必要となってきます。この3つがお墓を建てて、その後も維持していくためにかかる費用となるのです。ではここからは、お墓を建てる時にかかる一般的な値段の相場を細かく確認していきましょう。

暮石の価格(暮石の種類・大きさ・加工・施工)

お墓を建てる地域や石材店、墓地の形態などによっても墓石の価格は違ってきますが、墓石の費用相場は、100~200万円くらいです。
日本全国で採掘される墓石は50種類以上あり、外国産と合わせても100種類以上あるといわれます。それぞれの石は性質が異なるため、値段も違ってくるのです。
使用する石の大きさや石の使用量が増えることでも価格は高くなります。デザインとして細工が入っているかどうかも値段の違いが出てくるポイントです。台座や花立てに加工が入っていると、加工費が追加されるのです。
また、海外で作られるお墓よりも日本で作られるお墓の方が値段は高くなる傾向にあります。

施工費用は、お墓を建てる墓地の立地条件によっても変わってきます。お墓を建てる墓地までの距離や道の幅 、お墓を建てる区画の周辺状況により業者が手を入れる状況は変わるので施工費は大きく違ってきます。

暮石の彫刻(基礎彫刻・戒名彫刻・削り直し/磨き)

墓石を見ると戒名や没年月日・俗名・享年などが彫刻されています。一から墓石を作る場合、墓石の設置・工事費用の中に彫刻代が含まれているプランがほとんどです。
では、先祖のお墓がすでにあるという場合ですが、公営・民営霊園などで戒名が必要ないのであれば「魂抜き」や「魂入れ」の必要がありません。
そうなると石を彫る代金、つまり彫り師さんの出張・彫刻代のみとなり、出張の距離などにもよりますが2~5万円程度が相場となっています。
また、文字数や文字の大きさによっても値段は変わってきます。地域によっては10万円以上請求されることもあるようなので、複数の石材店に見積りを出してもらいましょう。

墓石への彫刻が終わると、魂入れの法要を行います。すでにある墓石へ彫刻する場合は、彫刻をする前に魂抜きをし、また魂入れをするといった2回の法要が必要になります。この際にはお布施が必要となります。
お寺や宗派、戒名の位の高さにもよりますが、お布施は50~100万円と大きく差があります。お布施の金額については実際にお寺に聞いてみると良いでしょう。

文字の修正などで墓石を削り直すケースも出てくることも度々あるようですが実際、彫刻されている文字の深さにもより値段は変わってきます
石を取り外し、彫刻部分を削り落とします。そして磨き直し、再度、彫刻するという流れになります。費用としては、お墓の大きさや石材店によって値段は変わりますが、相場はだいたい15~30万円程度です。

永代使用料(土地代)

墓地や霊園の区画を申し込む際に、代々区画を使用していく権利を得るために支払うお金を永代供養料といいます。あくまでも区画を使用するにあたり、土地を借りる権利に対する費用なので、土地そのものの代金ではありません

土地代は地域によって違い、都市部になるほど値段は高くなる傾向にあります。永代使用料である土地の代金は、立地条件・専有面積・公営か民営かなどによっても異なります。

お墓の永代使用料の相場は、全国平均でおよそ60万円~80万円程度で、東京23区となると400万円を超える所もあります。実際に多く購入されている価格帯は60万円前後です。

自宅の庭にお墓を作りたい場合は、こちらの記事を参考にしてみてください。

管理費

お墓を購入すると、お墓を運営・管理するために必要な費用である管理費が発生します。具体的には寺院や墓地の清掃費用や水道代、共有施設の維持費用などに使われます。

管理費は1年ごとに支払うのが一般的ですが3年~5年ごとなどまとめて支払う場合もあります。これは、永代使用料や永代供養料と支払いは別のものになります。
お墓の管理費を施設別にみていくと、公営霊園は4千円から1万円、民営霊園であれば5千円から1万5千円、寺院墓地だと1万円ほどが一般的な相場です。

暮石以外の墓具

お墓について知らずにいると、いざという時にあれもこれも揃えなくてはいけないような感覚になってしまいますよね。
実際お墓を建てる時は始めから全部揃えようとせず、最小限のものをはじめに揃え、必要になった際に付け足していくようにしていくのがおすすめです。細かい付属品についての相場は以下のとおりです。

外柵

外柵とは、お墓の敷地を囲う枠のことです。他のお墓との境界を示すために設けられています。外柵も石材を用いて建てられるので、石材の量や種類によって費用も変わります。一般的には5万円~30万円くらいが外柵の石材費の相場とされています。

外柵の基礎工事費は、外柵が設けられる面積に応じて変化し、広いほど高くなっていきます。石材店によって費用は異なってきますが、相場はだいたい3万円~15万円となっています。

外柵を加工される際の石材加工費。その相場も石材店によってさまざまですが、15万円から50万円が一般的なります。これをまとめると、外柵を建てる際にかかる費用の合計はおおよそ25万円から90万円が全体的な相場といということになります。

墓誌

墓誌(ぼし)とは、お墓の横に立てられている石板のことをいいます。仏式の場合は、霊標(ぼひょう)とも呼ばれています。これは、墓石の本体に文字を彫るスペースがなくなった場合に戒名や没年月日・俗名・享年などを入れる石板で、必ずしも建てなければいけないものではありません

墓誌を建てる際には石碑が必要になります。価格は大きさや形、石の種類などで大きく変わってきますが、だいたい5万円~50万円ほどで、20万円くらいのものが一般的に多く購入されているようです。戒名などの彫刻は別途費用が必要で、石材店によって価格は違いますが1人につき2万円ほどが相場です。

卒塔婆立て

供養するために使用する細長い木の板を立てる柵です。塔婆立て(とうばたて)は石材店や仏具店のほか、ホームセンターやインターネット通販でも購入することができます。ステンレス製、石製のものがあり、価格は1~5万円ほどが相場となっています。

物置台

お墓参りの際に、荷物などを置くために墓石の横においてある石の台のことです。腰掛けることが可能なものもあります。大きさによって価格は変わり、3~5万円ほどが相場です。

墓前灯篭

昔は夜に明かりを灯すためには、「行燈(あんどん)」や「提灯(ちょうちん)」「灯篭(とうろう)」が使われていました。石灯篭(いしどうろう)は暗闇を照らして邪気を払う役割をもち、日本では古くから使用されてきた照明ですが、お墓に必ずしも建てなければいけないものではありません。価格の目安としては1つ約3~5万円位かかるようです。

お墓の値段

お墓

お墓を建てる際に必要になってくる費用は、大きく分けて永代使用料・墓石工事費・管理料になることがわかりました。永代使用料については、実際に多く購入されている価格帯は60万円前後。墓地工事費はだいたい160万円程が多く買われている値段です。

合計すると、お墓を建てようとした時に最初にかかるお金のはだいたい220万円程が一番多い価格帯だといえます。
以上はあくまで目安ですが、お墓を立てようと検討する際の参考にしてみてください。

墓ピタ
お墓探しを徹底サポート! 業界最大級の全国7,000件の墓地・霊園の紹介 (情報)サイト

まとめ

まとまったお金がかかってくるお墓の購入。長く付き合っていくものだからこそ、負担にならないよう購入を検討する際はまず、いくつかの石材店に見積りを依頼して、比較検討をすることをおすすめします。
お墓を建てるだけで満足するのではなく、定期的に必要となる金額を調べ、検討するのが失敗しないポイントです。故人にも家族にも、納得のいくお墓を建てられるといいですね。

5/5 (1)

この記事はよりそうのお葬式が書いています
お葬式の無料相談
24時間365
ご相談受付中
0120-541-705
深夜、早朝構わずお電話ください
エンディングノート
葬儀の事前お申し込みで費用が最大5万円割!
エンディングノートプレゼント!!
エンディングノート
葬儀の事前お申し込みで費用が最大5万円割!
エンディングノートプレゼント!!
お坊さんの手配が必要な方はこちら
お坊さん手配サービス

お葬式の無料相談

24時間365ご相談受付中
0120-541-705
深夜、早朝構わずお気軽にお電話ください

葬儀ノウハウ

コラム
宗教
知っておきたい葬儀の話
葬儀の供花について
葬儀の流れ
葬儀の種類
葬儀マナー
葬儀社の選び方
葬儀費用
通夜・葬儀の服装

copyright © 2019,Yoriso.Co.Ltd. All Rights Reserved.