24時間ウェブ決済可能

カード会社
通話無料
24時間365日対応
0120-541-705 ご希望に合わせて掲載外のプランもご紹介できます

神道での神葬祭・葬儀・お葬式

神道のご葬儀なら『よりそうのお葬式』
神道・神葬祭の特徴

神式のご葬儀を神葬祭といいます。神葬祭は、故人の御霊を家に留めて、守護神になってもらうための儀式です。儀式は神社では行わず、自宅や斎場で行ないます。

よりそうのお葬式が選ばれるポイント

神道・神葬祭の特徴

神葬祭は、神式の葬儀は故人の御霊をその家に留めて、守護神になってもらうための儀式です。神葬祭の会場は、“死”を“穢れ”(=気彼れ、肉親の死によって生命力が減退している状態)とするため、聖域である神社とせず、自宅か斎場とします。また、仏教式でいう戒名に代わって諡号が贈られます。焼香や線香は用いられず、玉串奉奠(たまぐしほうてん)として、榊の枝に紙垂(しで)を付けた玉串を奉上し、二拝二拍手一拝の作法で、柏では音を立てずに打ち、お参りします。仏壇に当たるものが祖霊舎(みたまや)で、神棚の下に祭ります。

神葬祭専用の祭壇をご用意
神葬祭の祭壇には、ご要望に応じて、専用の生花祭壇、あるいは八足祭壇をご用意いたします。
玉串をご用意
玉串奉奠(たまぐしほうてん)で神様に捧げる玉串をご用意いたします。

神道・神葬祭の一般的な流れ

●納棺の儀 遺体を棺に納めてフタを閉め、棺を白い布で覆い、拝礼します。

●通夜際  祭詞の奏上、玉串拝礼を行ないます。

●葬場祭  弔辞の奉呈、祭詞の奏上、玉串拝礼、弔電の奉読等を行い、最後のお別れをします。

●火葬蔡  火葬の前に、祭詞の奏上、玉串拝礼を行ないます。

神道の5つの神葬祭プラン

最も費用が抑えられるプラン

式を行わない火葬だけのプラン

通夜を行わない告別式だけのプラン

通夜と告別式を身内だけで行うプラン

一般的なお葬式プラン

葬儀についてのご相談、ご依頼、お見積りはこちらまで

お葬式の無料相談

24時間365ご相談受付中
0120-541-705
深夜、早朝構わずお気軽にお電話ください

葬儀ノウハウ

コラム
宗教
知っておきたい葬儀の話
葬儀の供花について
葬儀の流れ
葬儀の種類
葬儀マナー
葬儀社の選び方
葬儀費用
通夜・葬儀の服装

copyright © 2019,Yoriso.Co.Ltd. All Rights Reserved.