24時間ウェブ決済可能

カード会社
通話無料
24時間365日対応
0120-541-629 ご希望に合わせて掲載外のプランもご紹介できます

玉串料とは

カテゴリー 葬儀用語

PR
お坊さん手配サービス

玉串料(たまぐしりょう)

玉串料(たまぐしりょう)とは、神式の儀式で神社に納める現金のことで、葬儀で納められる玉串料は、仏教における香典と同じ意味を持っています。

読み方は「たまぐし」と言うのが一般的ですが、「たまくし」と読まれることもあります。

また、玉串とは新道で神様に捧げられる供物のことで、榊の枝に木綿(ゆう)か紙垂(しで)をつけたもので、地域によっては、榊ではない樹木の枝を用いることもある。

そして玉串料とは、「玉串の代わりに納める金銭」という意味になります。
玉串および玉串料を納める文化は、日本神話に由来するとされており、天照大神(あまてらすおおみかみ)が天岩戸(あまのいわや)に隠れた際、神々が榊に鏡や玉をつけて捧げたと言い伝えられています。
こうしたことから、玉串の由来と言われていますが、玉は「魂」に由来するとも言われ諸説ある部分でもあります。

ちなみに玉串料を納める不祝儀袋には、「玉串料」または「御玉串料」と表書きします。
蓮の花が入った不祝儀袋は仏教だけのものなので、神式では使えません。水引きには双白か黒白、双銀を用い、結び切りかあわじ結びにする。

まだ評価はありません

この記事はよりそうのお葬式が書いています
お葬式の無料相談
24時間365
ご相談受付中
0120-541-629
深夜、早朝構わずお電話ください
エンディングノート
葬儀の事前お申し込みで費用が最大5万円割!
エンディングノートプレゼント!!
エンディングノート
葬儀の事前お申し込みで費用が最大5万円割!
エンディングノートプレゼント!!
お坊さんの手配が必要な方はこちら
お坊さん手配サービス

お葬式の無料相談

24時間365ご相談受付中
0120-541-629
深夜、早朝構わずお気軽にお電話ください

葬儀ノウハウ

コラム
宗教
知っておきたい葬儀の話
葬儀の供花について
葬儀の流れ
葬儀の種類
葬儀マナー
葬儀社の選び方
葬儀費用
通夜・葬儀の服装

copyright © 2019,Yoriso.Co.Ltd. All Rights Reserved.