通話無料
0120-541-585 24時間365日対応いつでもお電話ください

弔い上げとは

カテゴリー 葬儀用語

PR
お坊さん手配サービス

弔い上げ(とむらいあげ)

弔い上げ(とむらいあげ)とは故人の最後の年忌の事を表し、それ以降は仏事は行わないという事。
弔い上げを行うのは33回忌や50回忌等が一般的だが、100回忌等を区切りにするケースもある。

なぜ33回忌が一般的なのかと言うと、仏教の教えでは、たとえ罪人でも死後33年経てば無罪放免となり、極楽浄土に行けるという教えがあることから、33回忌を弔い上げとする場合が多いようです。
また、50回忌の場合は慶事として捉え、賑やかなお祝い事として年忌を開く事もある。

弔い上げは通常の年忌よりも盛大に行われるのが一般的だが、地域や宗派によっても様々な違いがありますが、その後は年忌法要を行わないません。

まだ評価はありません

この記事はよりそうのお葬式が書いています
お葬式の無料相談
24時間365
ご相談受付中
0120-541-585
深夜、早朝構わずお電話ください
エンディングノート
葬儀の事前お申し込みで費用が最大5万円割!
エンディングノートプレゼント!!
エンディングノート
葬儀の事前お申し込みで費用が最大5万円割!
エンディングノートプレゼント!!
お坊さんの手配が必要な方はこちら
お坊さん手配サービス

お葬式の無料相談

24時間365ご相談受付中
0120-541-585
深夜、早朝構わずお気軽にお電話ください

葬儀ノウハウ

コラム
宗教
知っておきたい葬儀の話
葬儀の供花について
葬儀の流れ
葬儀の種類
葬儀マナー
葬儀社の選び方
葬儀費用
通夜・葬儀の服装

copyright © 2019,Yoriso.Co.Ltd. All Rights Reserved.