葬儀・葬式ならシンプルなお葬式

想像よりも豪華な葬儀となり親戚も驚いていました

神奈川県大和市在住 敦賀様
お客様からいただいたありがとうの声

お母様の葬儀でシンプルなお葬式をご利用いただきました敦賀様。お母様が入られていた互助会の対応に不満を持ち、「それならインターネットで」ということで、複数のサービスをご検討いただいた後に当サービスをお選びいただきました。シンプルなお葬式をご利用いただくまでにどのようなことがあったのでしょうか。敦賀様にお話をお伺いしてまいりました。

もくじ

  1. 互助会は、「亡くならないと料金は分かりません」の一点張りでした。
  2. シンプルなお葬式に決めたのは、「料金」と「アンケート謝礼」
  3. 葬儀社は良くやってくれましたし、「さすがプロ」という場面もありました。
  4. 当初想像していたよりも豪華な葬儀となり、親戚も驚いていました。
  5. シンプルなお葬式には、もう少し前面にたっていただいて調整役をしてほしかった。

 

この度はシンプルなお葬式のご利用誠にありがとうございます。

母の葬儀でシンプルなお葬式を利用させていただきました。

お母様がお亡くなりになった経緯について少しお話をお聞かせいただけますか。

母は70歳ぐらいの時に急に目が悪くなり、結局失明をしてしまいました。その時は父と2人で暮らしていたのですが、父も亡くなったため、その後は特別養護老人ホームで生活をしていました。

これまでは元気だったのですが、昨年の夏ぐらいから食事をすることが出来なくなってしまい、流動食や点滴で栄養を摂るようになりました。口から食べられなくなってしまったために急激に痩せてきてしまい…。点滴をすると一時的に元気になることもあったのですが、止めるとまた状況が悪くなるといった繰り返しでした。

栄養が摂れないために「胃ろう」も考えましたが、体への負担が大きいということで諦め、結局自然に任せることにいたしました。最期は老衰という形で、スーッと眠るように亡くなりました。

 

互助会は、「亡くならないと料金は分かりません」の一点張りでした。

葬儀ということになりますが、葬儀社はどのように探されたのでしょうか。

img2母は互助会に入っていて、契約していたコースの支払いも全て終わっていました。

私はシンプルな葬儀を考えていたので、母がまだ存命中ですが互助会に内容を聞いてみようと思い電話で問い合わせをしてみました。「母が入っていたプランではどのようなことができるのか?」といったことに加えて、葬儀の料金見積もりを出してほしかったのです。

ところが、互助会では「料金は亡くなってからでないと分かりません」といった不透明な回答に終始していて、こちらが「大まかでも良いので出して欲しい」と言っても「出せません」との一点張りでした。

そんな不透明な対応はないと思い、「よしインターネットで調べてみるか」ということでいろいろ葬儀社を調べ始めたのです。


 

 

シンプルなお葬式に決めたのは、「料金」と「アンケート謝礼」

インターネットで「シンプルなお葬式」を見つけていただいたということですね。

はい。

インターネットで「家族葬」、「こじんまりした葬儀」などのキーワードで探すといろいろなサービスが出てきました。シンプルなお葬式以外に、いくつか問い合わせもしましたし、見積もいただきました。シンプルなお葬式も、他のサービスも内容はほぼ同じでした。

シンプルなお葬式に決めたのは、費用が一番安かったことと、アンケートに答えると謝礼があったことです。特に謝礼の企画はとても面白いと思いました。

お褒めいただきありがとうございます。スタッフの対応はいかがでしたでしょうか。

お問い合わせをしたのは母が存命中で、とりあえずパンフレットを送っていただきました。スタッフの方からは「ご不明な点は何なりとご連絡ください」という丁寧な対応をいただき、不快な点は全くありませんでした。

 

葬儀社は良くやってくれましたし、「さすがプロ」という場面もありました。

ご利用いただいた葬儀社の対応はいかがでしたか。

葬儀のことを決めるのが私だけなら良いのですが、兄弟もおります。1つ決めるのにもいろいろ意見があって大変でしたが、葬儀社の方はそのようなハードな状況にめげることなく本当に親切に対応いただきました。

食事についても、葬儀の場合は参列していただく方の人数やお膳の数が把握しにくいと思うのですが、さすが葬儀社の方はプロだと思ったのは、最終的にはご用意していただいた食事の数がピッタリでした。

葬儀社の方は最後の最後まで残っていただいて、本当に良くやってくれました。

 

当初想像していたよりも豪華な葬儀となり、親戚も驚いていました。

想像されていた葬儀の内容と、実際の葬儀にギャップはありませんでしたか。

img1ギャップは「良い方」にありました。

用意いただいた葬儀場は一番大きな会場だったため、私は「シンプルな葬儀なのにそんなに大きな会場で大丈夫なのか」と心配をしていたのです。貧弱にならないためには、お花を横に広げていくしかなかったのですが、葬儀社の方はすかさず「屏風を利用しましょう」ということで、自宅から屏風を持ってきてお花とともに横に広げていきました。

するとどうでしょう。とても立派な祭壇となり、親戚からも「いやぁ立派な葬儀だったね」と言われるほど豪華になりました。最初にお話した「良い方にギャップ」というのはこういう意味です。本当によかったです。


 

 

シンプルなお葬式には、もう少し前面にたっていただいて調整役をしてほしかった。

良い方にギャップがあったということで、それは何よりでした。いろいろお褒めの言葉を頂戴したのですが課題はございませんでしたか。

お葬式というと普通は葬儀とお坊さんがセットになりますよね。

今回シンプルなお葬式で、葬儀社をご紹介いたき、お坊さんも手配をいただく形となりました。

利用者の感覚からすると、お坊さんのことも葬儀社に聞けばそれで済むのかと思うのですが、葬儀社に聞くと「お坊さんのことは、シンプルな葬儀に確認してみます」といった具合でいちいち聞いていただかないと埒があかないところに少し連携の悪さを感じました。

私が思うに、シンプルなお葬式は「葬儀社」、「お坊さん」をコーディネートする立場であり、建設業界で言えばゼネコン的な役割かと思います。ゼネコンの方って現場に一人来ていますよね。

同じように、小さなお葬式から専任担当者が調整役として現場に来て面倒をみるということがあっても良いのではないでしょうか。

葬儀が終わって、シンプルなお葬式から「3日以内に料金振り込みをお願いします」といった連絡をいただきましたが、結局最初の段階で「うちをどうぞ」という呼び込みと、最後の「お金を振り込んでください」というのが主な役割だったのでしょうか。
是非シンプルなお葬式ももっと前面に出て来ていただければと思いました。

last

敦賀様、本日は貴重なお話し誠にありがとうございました。

ご利用者の方々の写真付き体験談

 

葬儀についてのご相談、ご依頼、お見積りはこちらまで

お葬式の無料相談

24時間365ご相談受付中
0120-955-732
深夜、早朝構わずお気軽にお電話ください
  • まずは、資料請求

安くて豪華なお葬式のご案内

シンプルな生前契約

24時間葬儀の相談受付ています

0120-955-732 通話無料

喪主のあなたが抱える不安を、お電話一本ですぐに解決いたします。些細な事でもお気軽にご相談ください。

詳細を見る

事前割のご紹介

ご利用のお客様へ

シンプルなお葬式って何?

よくあるご質問

葬儀ノウハウ

コラム
宗教
知っておきたい葬儀の話
葬儀の供花について
葬儀の流れ
葬儀の種類
葬儀マナー
葬儀社の選び方
葬儀費用
通夜・葬儀の服装

定額のお布施

国・自治体制度

メニュー
ご危篤・お亡くなりの場合は

お葬式の相談・質問は24時間承っています

こちらを押してお電話ください(無料)

copyright c 2013-2017,シンプルなお葬式,All Rights Reserved.
ページ先頭へ戻る