葬儀・葬式ならシンプルなお葬式

安くて明確な説明に、コレは良いと思いました

東京都江東区在住 青柳利男様
お客様からいただいたありがとうの声

長年音信不通にしていたお兄様の突然の死。しかも、正月元旦のご逝去で戸惑う中、明確な料金と説明、丁寧で迅速な対応が決め手となってシンプルなお葬式をお選びいただきました。さて、お正月の緊急事態で、お葬式の実施はうまくいったのでしょうか。

もくじ

  1. 開腹するもすでに手遅れ。余命いくばくと告げられて
  2. 他の葬儀社から「25万~30万は要る。値切るものでもない」と言われました。
  3. 見知らぬ土地、正月という時節で戸惑ったけど、ぜんぶ解決してもらいました。
  4. 病院到着が遅れて、「出入りの業者ならもっと早い」と言われても、毅然と対応

 

開腹するもすでに手遅れ。余命いくばくと告げられて

お兄様がお亡くなりになられた経緯をお聞かせいただけますか。

事情があって、32年かな、ずっと音信普通にしていた兄から、突然、電話が来たんです。「病院に来てほしい」って。悪性の腫瘍がみつかり、手術をしなければならない、というんです。胃がんでした。病院としては、親族の了解がないと手術できないということだったんです。

手術は12月2日でした。いざ、開腹すると、もう手の施しようがなくて、すぐ閉じたようです。医師からは、あと1月もつかどうか、もう先は長くない、と言われました。それで、あわてて、ネットで調べ始めましたね。

兄は今年の元旦に亡くなりました。

 

他の葬儀社から「25万~30万は要る。値切るものでもない」と言われました。

他の葬儀社と比較されたと思いますが、シンプルなお葬式を選ばれた決め手はなんだったのでしょうか。

img1値段が安かったこと。兄はなかなか放蕩な人生を送っていて、貯金がまったくなかった。医師からは入院代だけでも100万はかかるとも言われましたし。実家の長兄に相談したら、全部任せるというので、私も家内への気兼ねから、なるべく費用を抑えた火葬式の葬儀を探していたんです。

実は、シンプルなお葬式に問合せる前に、何社か葬儀社に問合せたんです。そうしたら「どの葬儀社に聞いても、値段は安くなりませんよ。値切るものでもない」と言われましたね。最低でも25~30万は要る、って。値切るつもりはなく、ただ料金を問合せただけだったのですけど。それに正月は休みだ、とか(笑)。「分かりました」と電話を切って、また探して。それでぶつかったのがシンプルなお葬式でした。


 

シンプルなお葬式は、電話の対応もすごく丁寧で分かりやすくて、正月でも死亡後は1時間ぐらいで病院に駆けつけてくれるというので、これは良いと思いましたね。

 

お問合せいただく前に、不安なことはありませんでしたか。

ホームページに載っている料金は確かに安いのだけれど、本音を言えば、実際はもっと高くなるだろうと思っていました。そのことを聞くと、「それ以上は高くなりませんよ」って。実際にその通りでしたね。

それから、電話に出てくれた女性は、いろいろ聞いても、すぐに答えが返ってくるんですよ。これなら安心して任せられると思いました。

 

見知らぬ土地、正月という時節で戸惑ったけど、ぜんぶ解決してもらいました

スタッフの対応にはご満足いただけたようですね。では、ご希望どおりのお葬式はできましたか?

はい。兄は自宅が浦安で、入院していたのが江東区の病院でしたから、私はまったく土地勘がなくて、なんにも分かりませんでした(笑)。しかも、亡くなったのが元旦です。火葬場は営業しているのか、営業していても空きがあるのか分からない。とにかく安くて近くにあって、できるだけ早く式ができるところがいい、とリクエストしました。そうしたら、病院に駆けつけてくれた担当者がすぐに探してくれて、1月4日に予約を入れてくれたんです。

あとは、花のこと。いくら安く押さえたいといっても、花ぐらいはもう少し用意したいと思ってね。担当者に、他のお店で買ってきてもいいか、聞いてみたんです。すると、ぜんぜん構わない、って。葬儀会社で準備するといわれると思っていたので、よかったと思いましたね。

葬式の担当の人も、質問すれば、なんでもすぐはっきりと答えてくれた。“打てば響く”みたいに(笑)

 

病院到着が遅れて、「出入りの業者ならもっと早い」と言われても、毅然と対応

ありがとうございます。何か、他に気づかれた点はございましたか?

兄が亡くなって迎えにきてもらうとき、道が混んでいて2時間ぐらいかかりそうだって、葬儀社の人から事前に電話をもらったんです。それでも、1時間半ぐらいで来てくれました。

ちょっと時間がかかってしまったんですね。すみませんでした。

亡くなったのが午後4時ごろでしたから、それも仕方ありません。でも、1時間が過ぎたころかな、看護士さんから「まだ来ないんですか? いったいどこの葬儀社に頼んだんですか?」って聞かれて、「出入りの業者に頼めば、もっと早く来るのに」って言われました。「そのうちに着ますから」って返しましたけど(笑)。

確かに、会計のとき、「どうですか」って業者さんの名刺を渡されたんですけどね。

厭味に聞こえますね。

何かあるのかな。でもね、自分の思っていることははっきり言ったほうがいいと思う。私は病院に、「自分で探しましたから、結構です」とお断りしました。

葬儀社を決めるときも、自分の要望ははっきり伝えて、分からないことは分からないって聞くことです。聞かれたことにどう答えるか。それが良い葬儀社を選ぶコツじゃないかと思いますね。

― 分かりました。そのお言葉を、ほかの消費者の方へのアドバイスとさせていただきます。

last 

 

青柳さま、本日はお忙しいところ、ご協力いただきありがとうございました。

ご利用者の方々の写真付き体験談

 

葬儀についてのご相談、ご依頼、お見積りはこちらまで

お葬式の無料相談

24時間365ご相談受付中
0120-887-166
深夜、早朝構わずお気軽にお電話ください
  • まずは、資料請求

安くて豪華なお葬式のご案内

24時間葬儀の相談受付ています

0120-887-166 通話無料

喪主のあなたが抱える不安を、お電話一本ですぐに解決いたします。些細な事でもお気軽にご相談ください。

詳細を見る

事前割のご紹介

ご利用のお客様へ

シンプルなお葬式って何?

よくあるご質問

定額のお布施

葬儀ノウハウ

宗教
知っておきたい葬儀の話
葬儀の供花について
葬儀の流れ
葬儀の種類
葬儀マナー
葬儀社の選び方
葬儀費用
通夜・葬儀の服装

国・自治体制度

メニュー
ご危篤・お亡くなりの場合は

お葬式の相談・質問は24時間承っています

こちらを押してお電話ください(無料)

ページ先頭へ戻る