葬儀・葬式ならシンプルなお葬式

判らないことを事前に聞けるので、安心できます。

三重県松阪市在住 佐田様
お客様からいただいたありがとうの声

お花が好きだったお母様のお葬儀にシンプルなお葬式を選ばれた佐田様、対応の速さや丁寧さに満足されたとのこと。しかし課題となる点もあったとの事、今回は佐田様からお話を伺ってきました。

もくじ

  1. 「足が痛い」といいながらも杖をついて歩いていたのですが、
  2. 「シンプルなお葬式」なら納得できると思いました。
  3. 不安を解消できるよう、一般的なことを教えてくれたと思っています。
  4. 満足しています。ただ、気になる点もいくつかありました。

「足が痛い」といいながらも杖をついて歩いていたのですが、

故人様が無くなられた状況を教えてください。

去年の夏頃までは、「足が痛い」といいながらも杖をついて歩いていたのですが、足が腫れ歩けなくなりました。病院を受診すると、悪性リンパ腫と診断され入退院を繰り返すような状態となりました。
退院中は、デイサービスやショートステイなど利用しながらすごしていたのですが、1月31日ショートステイ先で体調を崩し病院に緊急搬送されました。その時点で、血圧の上が60くらい、おう吐と下痢を繰り返し意識が無くぐったりしていました。 
幸い治療を受け、話ができる程度に回復してくれたのですが、食べ物を受け付けず、痴呆のような症状もみられるようになりゆっくりと衰弱していくのがわかりました。
最後は、機械と点滴や薬で命をつないでいたような状態でした。

差し支えなければ、故人様はどんな方でしたか?

母親は、負けず嫌いで世話好き、多くの人に好かれる人でした。お人よしで騙されやすいのが、玉にキズ。例えば、勧められるとすぐに物を買ってしまい、「これが最後」と言いながらまた買ってしまう、そんな母親でした。そうかと思えば、人の目を気にするなど、神経質な部分もありました。
畑仕事やミニ菜園を楽しみ、花が大好きな人でした。自分で出歩くことはあまりできなかったので、たまに車に乗せて植物園やベルファームなどに連れていくと、花や植物を眺めとても喜んでいました。 

「シンプルなお葬式」なら納得できると思いました。

どのような経緯で「シンプルなお葬式」にたどり着きましたか?

img1母の調子が悪くなり、葬儀の事を考えざるをえませんでした。時期としては、亡くなる約1か月前からだったと思います。それまで葬式をあげたことはなかったので、葬儀の知識を得る必要も感じていました。
まず思い浮かんだのは、母が互助会に入っていたことです。母は常々「自分の葬式代は賄える」と言っていたのですが、実際に互助会に話を聞いてみると、そうではないことが判りました。葬儀をあげるには、積立金だけでは足りず追加料金がかなり発生するというのです。そのため、互助会は解約しました。
インターネットで色々と調べ検討した結果、「シンプルなお葬式」なら納得できると思いました。

お葬式を探すに当たってどんな点を重要視されましたか?

金銭的な面と、金額に対する祭壇のボリュームを考えました。また、私は創価学会の学会員ですので、様々な宗派に対応してくれるということも条件のひとつでした。

不安を解消できるよう、一般的なことを教えてくれたと思っています。

当社に依頼する際は不安はありましたか?

資料を取り寄せた後、電話でやり取りしていましたのでほとんど不安はありませんでした。それでも、亡くなった後連絡した場合、本当に迎えに来てくれるのかは不安でした。
パンフレットに安い理由として、近隣の空いている葬儀社がやってくると記載されていたため、本当にやってきてくれるのかは亡くなった後も不安でした。もちろん、ちゃんと迎えに来てくれました。

電話での対応はいかがでしたか?

電話での対応は、何を聞いても丁寧に答えてくれたのでとても満足しています。電話口の対応はいつも同じ人ではありませんでしたが、担当者が変わっても特に不都合はありませんでした。お葬式については知らない事ばかりでしたが、不安を解消できるよう、一般的なことを教えてくれたと思っています。24時間いつでも対応してくれるというのは、安心できてとても良かったと思います。

満足しています。ただ、気になる点もいくつかありました。

実際にシンプルなお葬式に依頼してみていかがでしたか?今の気持ちをお聞かせください。

img2まず、お葬式、葬儀社の対応など全体としては満足しています。ただ、気になる点もいくつかありました。
 夕方16時56分に母が亡くなり、すぐに電話しました。パンフレットでは、30分から1時間ほどで葬儀社が到着と書かれていたのですが、なかなかやって来てくれませんでした。待っている途中で、「たいへん混みあっている」と電話がありました。
さらに、自宅以外での付き添い安置を希望していたのですが、それに対応できる葬儀社が見つからないということでした。自宅での安置なら対応できる業者がいると言われましたので、それでお願いすることにしました。葬儀社が実際にやってきたのは、夜の8時頃でしたので3時間ほどかかったことになります。
たまたま混みあっている場合もあると思うので、時間は仕方ないと思います。自宅での安置については、結果としては良かったです。母は生前しきりと、「家に帰りたい」と言っていましたので、こんな形でも戻れて良かったと思えました。
葬儀社の方も、気を使って良く働いてくれたと思います。創価学会の家族葬に慣れてはいないようでしたが、こちらの希望をくみ取ろうとしてくれていました。学会の葬式で大切な曼荼羅も、説明すると正しく飾ってくれましたし、希望のBGMにも対応してもらいました。お使いに行くなど、細かなところでもお世話になりました。自分たちでは、判らないことも多いので、お任せできて助かりました。
司会の方はベテランという感じで、安心して任せることができました。気持ちを込めたナレーションで、葬儀を滞りなく進行し、母の人となりをメモ書きで渡すと、文章を起こしてもくれました。
ただ、葬儀社の方のいくつかのミスは、今も少し引っ掛かりを感じています。ひとつは、見積書の数字やマンション名など間違って書かれていたこと。もうひとつは、位牌の戒名をファックスで送ったにもかかわらず、間違えられたことです。指摘すると、謝罪と訂正はしていただきました。終わったことなのでしかたがありませんが、あまり気持ちのいいもではありません。今後はこのようなことが無いようにしていただければと思います。

シンプルなお葬式の利用を考えている皆さまへ、アドバイスをお願いいたします。

シンプルなお葬式は、とても良いシステムだと思います。金額的なことなどもハッキリしており明瞭ですし、資料請求して5000円割引などのサービスもあります。みんれぴさんに、電話で不安なことや判らないことを事前に聞けるので、安心できるところもお勧めです。
また、パンフレットにはプラン内容だけでなく、自宅近くの斎場の内容が詳しく書かれており、とても役に立ちました。お葬式を事前に準備するのは気が引けると思うかもしれませんが、いきなりすべてを準備するのは難しいと思います。心の準備を含め、早めに準備をしておくと安心です。自分たちがお葬式をあげたせいか、周りでも多くのお葬式があげられている事に気がつきました。不安になったり慌てたりしないためにも、どんなお葬式を希望するのか一度よく考えておくべきで           はないでしょうか。

last

佐田様、お忙しい中ありがとうございました。

ご利用者の方々の写真付き体験談

 

葬儀についてのご相談、ご依頼、お見積りはこちらまで

お葬式の無料相談

24時間365ご相談受付中
0120-887-166
深夜、早朝構わずお気軽にお電話ください
  • まずは、資料請求

安くて豪華なお葬式のご案内

24時間葬儀の相談受付ています

0120-887-166 通話無料

喪主のあなたが抱える不安を、お電話一本ですぐに解決いたします。些細な事でもお気軽にご相談ください。

詳細を見る

事前割のご紹介

ご利用のお客様へ

シンプルなお葬式って何?

よくあるご質問

定額のお布施

葬儀ノウハウ

宗教
知っておきたい葬儀の話
葬儀の供花について
葬儀の流れ
葬儀の種類
葬儀マナー
葬儀社の選び方
葬儀費用
通夜・葬儀の服装

国・自治体制度

メニュー
ご危篤・お亡くなりの場合は

お葬式の相談・質問は24時間承っています

こちらを押してお電話ください(無料)

ページ先頭へ戻る