必要最低限に絞ったシンプルなお葬式 14.8万円から

葬儀社の方はとても丁寧でした。

青森県青森市在住 藤田様
お客様からいただいたありがとうの声

お母様の葬儀でシンプルなお葬式をご利用いただきました藤田様。お母様の故郷である青森で改めて葬儀を執り行うべく、こちらではお母様を荼毘に付すことを主目的にシンプルなお葬式をお選びいただきました。本日は藤田様にお話をお伺いしてまいりました。

もくじ

  1. 何度か入退院を繰り返して…最期は立ち会うことができました。
  2. こちらで荼毘に付して、母の故郷の青森で改めて葬儀を行うことにしました。
  3. 葬儀社の方はとても丁寧、親切で、不快なところは一切ありませんでした。
  4. 母は生前から「私が死んだら、必ずお前たちを幸せにするから」が口癖でした。

何度か入退院を繰り返して…最期は立ち会うことができました。

この度はシンプルなお葬式をご利用いただきまして誠にありがとうございました。

母の葬儀で利用させていただきました。

お母様がお亡くなりになった経緯をお聞かせいただけますか。

img1父が早く亡くなったので、母は青森で独り暮らしをしておりました。
交通事故に遇って以降、松葉杖の生活なども続いていたため、冬の間は私たちの方に来て、春になると青森に戻るという生活を続けておりました。
しかし、年齢も年齢になってきたので、私たちの家に呼び寄せたのですが、介護も必要になったため施設に入ることになりました。

施設でのお母様のご様子はいかがだったのでしょうか。

もともと内臓の疾患はありませんでした。ただ、10月ごろにバイタルがおかしいということで入院した際には、脳梗塞という診断を受けました。一旦、退院をしたのですが、2週間ぐらい経過した時に再度体調不良を起こし、その時は心不全と診断をされたのです。
病院の方では「退院しても施設の方が大変だから」ということで3週間ほどの入院になりました。
その間、容態は低空飛行を続けているという状況でしたが、ある日病院から「声をかけても反応しなくなった」と連絡があり…。それから数日後に亡くなりました。最期は立ち会うことができました。

こちらで荼毘に付して、母の故郷の青森で改めて葬儀を行うことにしました。

それは大変ご愁傷様でございました。ご葬儀はどのようにされようと思われましたか。

母はもともとある宗派を信仰していて、その同じ宗派を探して…、遺骨はこうして…など「母が亡くなったらどうしたらよいのか」ということを漠然と考えることもありました。
実際に母の死に直面し、青森の姉や主人ともいろいろ話しました。その結果、青森でしっかり葬儀をするのが良いのではないかということになりました。
そのため、こちらでは母の遺体を荼毘に付すだけにして、青森で葬儀を行い、菩提寺に納骨するということにしました。私としては、しっかりお通夜、葬儀をして、荼毘に付す前に母にお経を聞かせてあげたかったのですが、青森とこちらという距離の事情もありましたので。

それでシンプルな葬儀をお選びいただいたのですね。

はい。主人がスマートフォンでいろいろ探してシンプルなお葬式を見つけてくれました。

葬儀社の方はとても丁寧、親切で、不快なところは一切ありませんでした。

実際に葬儀をされてみていかがだったでしょうか。

img2葬儀社の方は、とても丁寧で、話し方もすごく柔らかくで不快な思いをすることは一切ありませんでした。納棺をしていただくときにも、非常に丁寧でありがたかったです。
葬儀は、火葬だけでしたのでとてもシンプルでした。お通夜、葬儀という形で順番にやっていければもっと良い葬儀になったのでしょうが…。かえって葬儀社の方に「この程度の式で申し訳ない」という気持ちもありました。
娘が美容師なので、母に軽いお化粧をしてあげたり、私もクリームを塗ってあげました。母が普段身に付けていたスカーフもかけて綺麗にしっかり送ることができました。

母は生前から「私が死んだら、必ずお前たちを幸せにするから」が口癖でした。

葬儀を終えて今のお気持ちをお聞かせいただけますか。

父を早く亡くし、母は50歳過ぎ辺りから女手一つで私たちを育ててくれました。一息ついて、少し楽な仕事に就けた…と思った途端に交通事故に遇ってしまいました。そんな母ですが、生前から「私が死んだら、必ずお前たちを幸せにするから」というのが口癖でした。

母が施設に入っている時には、私も頻繁に行こうと思ってはいたのですが、仕事もあり、中々行けませんでした。

今でも後悔していることがあります。

夏休みとして母が施設から8日程度外泊できる時があるのですが、母が外泊した時に私の腰痛が酷い状態で、結局1日で施設に戻してしまったのです。本当は、味のしっかりついた料理をたくさん食べさせてあげたかったのですが…。その時のことを今でも後悔しています。

母の遺骨は既に青森の方で納骨を済ませました。雪が降ると「母は寒い思いをしているのではないか」と思うこともありますが…これからもしっかり供養をしていきたいと思います。

last

藤田様、本日はお忙しい中、ご協力ありがとうございました。

ご利用者の方々の写真付き体験談

 

葬儀についてのご相談、ご依頼、お見積りはこちらまで

お葬式の無料相談

24時間365ご相談受付中
0120-887-166
深夜、早朝構わずお気軽にお電話ください
  • まずは、資料請求

安くて豪華なお葬式のご案内

24時間葬儀の相談受付ています

0120-887-166 通話無料

喪主のあなたが抱える不安を、お電話一本ですぐに解決いたします。些細な事でもお気軽にご相談ください。

詳細を見る

事前割のご紹介

ご利用のお客様へ

シンプルなお葬式って何?

よくあるご質問

定額のお布施

国・自治体制度

メニュー
ご危篤・お亡くなりの場合は

お葬式の相談・質問は24時間承っています

こちらを押してお電話ください(無料)

ページ先頭へ戻る