通話無料
0120-541-585 24時間365日対応いつでもお電話ください

遺教経とは

カテゴリー 葬儀用語

遺教経(ゆいきょうぎょう)

遺教経(ゆいきょうぎょう)とは、仏陀釈尊が入滅に際して弟子たちに遺した最後の説法を伝える経典のことをいう。

正式名称は「仏垂般涅槃略説教誡教(ぶっしはつねはんりゃくせつきょうかいきょう)」といい、「仏遺教経」や「遺経」とも通称される。
いわば仏陀釈尊の遺言であり、中国を経て日本へも普及した。

サンスクリット語の原典、チベット語訳は欠本しており、現存しているのは漢訳のみ。

日本の禅宗では仏祖三教として特に尊重されてきた。現代では書き下し文に訳された経典が一般的。

般若心経のおよそ十倍の分量で、「八大人覚(はちだいにんがく)」という教えを中心に説かれている。
八大人覚とは人が覚知すべき教えのことで、小欲・知足・楽寂静・勤精進・不忘念・修禅定・修智慧・不戯論の八種類があり、これらを守ることで悟りの境地に達することを説いている。
日本に禅をもたらした道元禅師もこの訓戒を大変重視しており、現代でも曹洞宗では葬儀の場において必ず読まれるなど、経典として広く普及している。

まだ評価はありません

この記事はよりそうのお葬式(旧シンプルなお葬式)が書いています
お葬式の無料相談
24 時間365
ご相談受付中
0120-541-585
深夜、早朝構わずお電話ください
エンディングノート
葬儀の事前お申し込みで費用が 最大5万円割!
エンディングノートプレゼント!!
エンディングノート
葬儀の事前お申し込みで費用が
最大5万円割!
エンディングノートプレゼント!!

お葬式の無料相談

24時間365ご相談受付中
0120-541-585
深夜、早朝構わずお気軽にお電話ください

24時間葬儀の相談受付ています

0120-541-585 通話無料

喪主のあなたが抱える不安を、お電話一本ですぐに解決いたします。些細な事でもお気軽にご相談ください。

詳細を見る

葬儀ノウハウ

コラム
宗教
知っておきたい葬儀の話
葬儀の供花について
葬儀の流れ
葬儀の種類
葬儀マナー
葬儀社の選び方
葬儀費用
通夜・葬儀の服装

copyright © 2018,Yoriso.Co.Ltd. All Rights Reserved.