通話無料
0120-541-585 24時間365日対応いつでもお電話ください

懺悔とは

カテゴリー 葬儀用語

懺悔(ざんげ)

懺悔(ざんげ)とは、自分の作った罪や悪を深く受け止めた上で二度としないこと。

曹洞宗の葬儀では懺悔をするための儀式があり、これによって生前犯した罪を反省し、仏や釈迦のいる場所へ向かったり修業をするための存在となることができると考えられている。

また浄土宗の場合は個人だけではなく参列者に対しても懺悔を要求しているという特徴があり、懺悔によって全ての人間が仏に赦されるとされている。

いずれの場合も仏や釈迦は生前の苦しみから解放して幸せになることを教えとしており、そのためには生前に行ってきた罪や悪を自分自身で受け止めて悔い改めなければならない。
このための方法として利用されているのが懺悔であり、懺悔することによってこれまでの行いを振り返るだけではなく悪行の報いを知って善行を喜びと感じるようにならなければいけないとされている。

ちなみに仏教において懺悔には3つの種類があり、その深さで下品・中品・上品の懺悔に分類される。

まだ評価はありません

この記事はよりそうのお葬式(旧シンプルなお葬式)が書いています
お葬式の無料相談
24 時間365
ご相談受付中
0120-541-585
深夜、早朝構わずお電話ください
エンディングノート
葬儀の事前お申し込みで費用が 最大5万円割!
エンディングノートプレゼント!!
エンディングノート
葬儀の事前お申し込みで費用が
最大5万円割!
エンディングノートプレゼント!!

お葬式の無料相談

24時間365ご相談受付中
0120-541-585
深夜、早朝構わずお気軽にお電話ください

24時間葬儀の相談受付ています

0120-541-585 通話無料

喪主のあなたが抱える不安を、お電話一本ですぐに解決いたします。些細な事でもお気軽にご相談ください。

詳細を見る

葬儀ノウハウ

コラム
宗教
知っておきたい葬儀の話
葬儀の供花について
葬儀の流れ
葬儀の種類
葬儀マナー
葬儀社の選び方
葬儀費用
通夜・葬儀の服装

copyright © 2018,Yoriso.Co.Ltd. All Rights Reserved.