通話無料
0120-541-585 24時間365日対応いつでもお電話ください

禅宗とは

カテゴリー 葬儀用語

PR
お坊さん手配サービス

禅宗(ぜんしゅう)

禅宗(ぜんしゅう)とは、臨済宗、曹洞宗、黄檗宗に代表されるような座禅による修行を行う仏教の宗派の一つです。
禅はインドで始まったといわれ、6世紀の前半に南インド出身の達磨が中国へ伝え発展させたものです。
禅宗では基本的に修行として座禅を行うが、座禅そのものは従来より仏教の重要な徳目でもあり、禅宗という呼称が広まったのは、中国の唐代末期頃になります。

日本では、鎌倉時代初期に栄西の臨済宗、道元の曹洞宗が伝来した。その後、江戸時代には隠元の黄檗宗が伝来しており、それぞれ座禅の考え方に違いがある。

臨済宗は、公案に取り組みながら座禅をする。公案とは師と弟子の問答集のようなもので、問答集を頭の中で繰り返しながら座禅をし、悟りを目指す。
このような座禅の仕方は看話禅や公案禅と呼ばれる。

曹洞禅は、座禅の間は何も考えずにただ座禅をする黙照禅を基本とする。
座禅を悟りを開くためのものではなく、座禅と悟りは同じもの、座禅の姿が悟りの姿と考える。

黄檗宗は、自分の中に阿弥陀仏を発見するために座禅を行う。
お経の際に叩く木魚は黄檗宗とともに伝えられたといわれる。

まだ評価はありません

この記事はよりそうのお葬式が書いています
お葬式の無料相談
24時間365
ご相談受付中
0120-541-585
深夜、早朝構わずお電話ください
エンディングノート
葬儀の事前お申し込みで費用が最大5万円割!
エンディングノートプレゼント!!
エンディングノート
葬儀の事前お申し込みで費用が最大5万円割!
エンディングノートプレゼント!!
お坊さんの手配が必要な方はこちら
お坊さん手配サービス

お葬式の無料相談

24時間365ご相談受付中
0120-541-585
深夜、早朝構わずお気軽にお電話ください

葬儀ノウハウ

コラム
宗教
知っておきたい葬儀の話
葬儀の供花について
葬儀の流れ
葬儀の種類
葬儀マナー
葬儀社の選び方
葬儀費用
通夜・葬儀の服装

copyright © 2019,Yoriso.Co.Ltd. All Rights Reserved.